ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>Q&A

使用の目安はどのくらいですか?
お手持ちの化粧水、またはコンディショニングエッセンスで肌を整えた後、パール粒大を手のひらにとり、額、頬、鼻、あごに少しづつ置いてから指の腹で全体にのばしてください。
プレミアムコンディショニングエッセンスと、どちらを使ったらいいですか?
どちらもメイクアップベースですが、UVエッセンスは肌を守るUV下地であり、コンディショニングエッセンスは肌に与える美容液下地です。紫外線対策にはUVエッセンスを、念入りな肌のケアにはコンディショニングエッセンスをお使いください。併用する場合は、化粧水で整えた後、コンディショニングエッセンス⇒UVエッセンスの順でお使いください。
1年中UVケアは必要ですか?
メイクアップスクールや美容セミナーなどよく見かけるのですが、最近は若い方でもシミやソバカスの多い人が結構いらっしゃいます。紫外線の害は年々深刻になってるんだなと実感する瞬間ですね。紫外線対策はスキンケアの第一歩です。UVケアは季節を問わず行なってください。その際、顔だけに留まらず、手やデコルテのケアも行ったほうがいいですね。特にケアを忘れがちな手の甲は重要かもしれません。意外に年齢が出やすいところですから・・・。
(メイクアップアーティスト伊藤ハジメ)
なぜ内側に美容成分を閉じ込めてからヴェールで被うことができるのですか?
保湿美容成分がこまかい水滴状で包み込まれた保水ゲルネットワークと呼ばれる構造をしているので、お肌に伸ばした際、包まれていた保湿美容成分が水滴となって肌上に現れてから直ぐになじみ、同時に薄いアクア状のヴェールを形成することができます。(前ステップで化粧水ケアなどを行った場合、お肌の水分バランスによっては水滴が現れないこともありますが、効果に問題はありません。)また、このような保水ゲルは、水分がしみこんで膨らんだ水溶性ゲルや、水分と油分を乳化させたゲルクリームと違って、包み込まれている保湿美容成分が常に新鮮な状態を維持しているのも大きな特長です。
敏感肌でも大丈夫ですか?
紫外線吸収剤が肌に直接触れないシルクカプセルパウダーやエッセンスインモイスチャー製法等の最新技術を導入、細心の注意を持って処方されています。美容液をベースとした成分内容ですので、敏感なお肌の方も是非お試しになってみてください。
使用の目安はどのくらいですか?
お手持ちの化粧水で肌を整えた後、パール粒大を手のひらにとり、額、頬、鼻、あごに少しづつ置いてから指の腹で全体にのばします。全体にのばし終え、肌表面がなめらかな感触にかわれば、メイクの準備は完了です。
夜に使っても大丈夫ですか?
美容液そのものですので、夜のケアにも最適です。その際は、30秒リカバリーマッサージを二回繰り返すとより効果的です。
30秒リカバリーマッサージの方法を教えてください
1.こめかみに向かって額全体を左右に、軽く力を入れながら2~3回押し流します。
2.内側から外側に向かって、手のひら全体で、軽く力を入れながら3~4回引き上げます。
3.こめかみ、目の下、小鼻、頬骨の4箇所を各3秒づつツボ押しします。
4.こめかみ、耳の後ろ、フェイスラインから首筋に沿って、軽く力を入れながら2~3回押し流します。
どんな美容成分が配合されているのですか?
ヒアルロン酸、超低分子ヒアルロン酸、EGF、コラーゲン、超低分子コラーゲン、トリプルプラセンタ、ビタミンC誘導体、フラーレン、SODなど、最新スキンケアには欠かせない成分を配合しております。
デュアルキャプチャーヴェールってなんですか?
ゆっくりとなじませていくと、美容成分を貯めた網目状のヴェールが肌上に形成され、ファンデーション微粒子は、その網の間に引っかかるようにキャッチされます。網目はウォーターチューブのような構造を持っているので、美容成分を逃がすことなくキープすることができます。このように、美容機能とファンデーションのフィット性を両立させているのがデュアルキャプチャーヴェールです。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.