ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>Q&A

付属のパフの洗い方を教えてください。
中性洗剤で軽く押し洗いをし、よくすすいでから必ず陰干ししてください。乾いたあとは、よくもんで表面をならしてからお使いください。表面がパサつくような場合は、洗った後に少量の柔軟剤を使うと、かなり新品に近い感触に戻ります。
属のパフでフェイスパウダーを上手につける方法を教えてください。
パフにフェイスパウダーをとります。まず、面積の広いほおからつけてください。目の下からこめかみに向かい、鼻の横から耳の上、小鼻から耳の横、口角から耳の下と4ヵ所くらいにわけてフェイスパウダーをパフでつけていきます。この動作を、フェイスパウダーをつけずにパフだけでもう一度繰り返すとムラつけることができます。最後に、もう一度パフで顔全体をなじませるようにします。仕上げに、指先で眉の上をなぞるようにし、余分なパウダーをとりのぞいてください。
フェイスパウダーを付けると、顔が白っぽく感じます。また、すばやくなじませるコツを教えて下さい。
フェイスパウダーをお肌にすばやくなじませるには、まず、専用のパフに少量振り出し、パフをよく揉み込んで使用するといいです。また、つけすぎて白っぽく感じる場合は、仕上げにそっと手のひらで顔を覆ってみてください。手の体温でパウダーのなじみが早くなります。
使用の目安はどのくらいですか?
UVエッセンス、またはコンディショニングエッセンスで肌を整えた後、1プッシュ(あくまで目安量です。使用量はお好みで調整してください。)を手のひらにとり、額、頬、鼻、あごに少しづつ置いてから指の腹で全体にのばしてください。特にカバーしたい部分は、軽くパッティングするように重ねると、優れたコンシーラー効果を発揮します
ニオイが気になるのですが…
お肌への低刺激性を考慮して香料を一切使用しておりませんので、(黒糖・カラメルのような)原料の香りを感じることがありますが、つけるとすぐに蒸散して消えてしまいます。
見た目の色が濃く感じるのですが…
お肌にのせると、見た目よりも明るく、ナチュラルになじむ発色設計になっております。お肌につけてお試しになってみて下さい。サンプルは、新色の「ライトオークル00」と標準色の「オークル02」をご用意しております。
クレンジングでおちますか?
クレンジングにはオイル、ゲル、ミルク(クリームを含む乳化型)などがありますが、どのタイプでも落とすことができます。プレミアムフォーミュラファンデーションは、美容液成分が75%配合されておりますので、クレンジング後の肌のうるおいも実感していただけると思います。
美容液成分75%ってどんなもの?
カバー力と透明感・ツヤ感と云う相反する機能を両立させるため、カバー力に優れた超微粒子真球パウダーに高濃度エッセンス処方を組み合わせ、美容液成分の配合量を75%まで高めました。75%以上では化粧崩れがしやすく、逆に75%以下ではポテンシャルが発揮しきれない・・・様々な配合量を繰り返した末に辿り着いた、この最適な割合には、僕が長年培ってきたテクニックやノウハウが注ぎ込まれているのです。
(メイクアップアーティスト伊藤ハジメ)
肌に合う色がなくていつも悩んでいますが、どうしたらよいですか?
日本人の肌にはオークル色が最も合うといわれていますが、余分なピンクやイエローが入ったものが数多く見受けられ、これらは日本人の肌には微妙に合いません。プレミアムフォーミュラファンデーションのカラー展開をするに当たっては、これまで多くの女優、モデルを担当してきた僕のメイク経験から日本人の肌に合うカラーを徹底的に追求し、前述した余分なピンクとイエローを抜いたピュアなオークル2タイプとより明るいライトオークル1タイプの計3色を用意しました。一番人気のオークル02(標準色)と、明るいタイプのオークル01、より明るめのライトオークル00があります。色選びでお悩みの方には「オークル02」がおすすめですね。 (メイクアップアーティスト伊藤ハジメ
UV効果はどれくらいありますか?
SPF15、PA++ありますので、秋冬の外出や生活紫外線対策としては充分です。
紫外線の多い季節は、プレミアムメイクアップベースUVエッセンス(SPF30、PA++) との併用をおすすめします。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.