ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>メイク>シャープな小顔はプラス3分のベースメイクテクで手に入れられる!?

シャープな小顔はプラス3分のベースメイクテクで手に入れられる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャープな小顔はプラス3分のベースメイクテクで手に入れられる!?

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

ハーフのタレントさんが大人気の昨今ですが、シャープで凛とした小顔はいくつになっても憧れますよね。今回は、小顔に見せるベースメイクテクニックをご紹介。いつものメイク時間プラス3分のひと手間であなたの顔がグンと変わりますよ。

顔のたるみが気になってくると、フェイスラインをシャープに見せる=つまり“小顔作り”はメイクの必須条件となりますよね。
いつものメイク時間にプラス3分手をかけるだけで、シャープなメリハリ凹凸小顔が手に入るファンデーションの使い方テクとは……
ズバリ2色のファンデーション(リキッドorクリームファンデーション)しっかりマスターすれば、周りの人にも“ちょっとやせた”なんて聞かれちゃうかもしれません。

小顔作りのポイントはファンデーションの2色使い

ファンデーションは、自分の首の色に近い色を選ぶというのが基本。それが自分の肌色です。
でも、今回揃えるのは、自分の肌色(首の色)より一段明るい色と一段暗めの色の2つ。

もうおわかりですね?一段明るい色がハイライト(凸の効果)、暗めの色がシャドー(凹の効果)を生むわけです。
自分の肌色はこの2色をMIXして作ります。自分で微調整できるから、失敗もありません。
ですが、「ファンデを2個も買うなんて……」と思っている方もいるのではないでしょうか?
この方法、量も2倍になる分、長く使えて色の調節も自在とくれば、実はかなりコストパフォーマンスに優れた選び方なのです。

シャープなメリハリ凹凸小顔ベースメイクのHOW TO

1.まずは2つのファンデーションを手のひらで少量ずつMIXして自分の肌色を作る

必ず自然光の下で、あごのあたりにつけてみて調節するようにしましょう。
首の色と馴染めば、それがあなたの肌色です。

2.顔の中心から外側に向かってファンデーションをのばしていく

後で2色のファンデーションを重ねづけすることを考え、ここは薄くムラなくがお約束。
次のステップからが、いよいよプラス3分のテクニックなのでご注目ください。

3.明るめのファンデーションを、Tゾーン、目の下、小鼻の脇に少しずつ馴染ませていく

これがハイライトになります。

4.暗めのファンデーションを、額の両脇からこめかみにかけて→頬骨の下→エラの部分(フェイスラインとなる部分)に馴染ませていく

シャドーの部分を作ります。

5.ベースのファンデーションと3のハイライト部分、4のシャドー部分の色の境目を指でぼかす

3~5のステップはそれぞれ約1分。つまり合計3分でメリハリ凹凸のあるシャープな小顔ができあがり。

6.パウダーをのせて仕上げる

この場合、せっかく作ったメリハリを生かすためにも、肌色のついていないルースパウダーを使ってくださいね。

チークも忘れずに!

最後はチークで仕上げましょう。チークがないと、のっぺりとした印象になってしまいます。
このチークも小顔のポイントです。
こめかみのやや下~目尻横の辺りから→頬骨→小鼻方向に向かって斜めに入れましょう。
効果的なチークは、小顔作りにひと役も二役もかってくれるはずですよ。

伊藤 ハジメ

伊藤 ハジメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 ハジメは、こんな記事も書いています。

  • 絶対崩れない!? ファンデーションの使い方

    絶対崩れない!? ファンデーションの使い方

  • 「潤いツヤ肌」は崩れないベースメイクで作る!

    「潤いツヤ肌」は崩れないベースメイクで作る!

  • ベビーフェイスはメイクで作る!愛され顔の-5歳赤ちゃんメイク

    ベビーフェイスはメイクで作る!愛され顔の-5歳赤ちゃんメイク

  • シャープな小顔はプラス3分のベースメイクテクで手に入れられる!?

    シャープな小顔はプラス3分のベースメイクテクで手に入れられる!?

  • 	 洗練された印象に早変わり!「立体眉毛メイク」で美眉を目指そう!

    洗練された印象に早変わり!「立体眉毛メイク」で美眉を目指そう!

  • 見た目-3歳メイク♡プロに学ぶ、ハイライトの上手な使い方

    見た目-3歳メイク♡プロに学ぶ、ハイライトの上手な使い方

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.