ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>メイク>保湿が基本!目元の乾燥対策

保湿が基本!目元の乾燥対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保湿が基本!目元の乾燥対策

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

負荷の大きい目元

1分間のまばたきの回数は、大人の女性で平均約15回なんだとか。

つまり1時間で約900回!1日で約22,000回。目の周りって、それに耐えているんだからすごいですよね。ではどんなふうにケアしたらよいのでしょうか。

基本の保湿ケア

■1.スプレータイプの化粧水を顔全体に吹きかけます

手で押さえながら、目元にしっかり浸透させていきます。

■2.コットンに保湿効果のある化粧水をに染み込ませてパッティング

目元と口元は特に念入りに。

2~3回繰り返します。

■3.保湿成分入りのクリームで潤いを肌の中に閉じ込めます

このとき、クリームは目の際まで細かく丁寧に。

これ、お気づきの方もいるかと思いますが、実は特に変わったケアではありません。

しかし、長時間にわたる寒い屋外での撮影でもモデルさんに対してこれで十分なのだとか。

では、プロの保湿ケアと私達の保湿ケア、どこが違うのでしょうか?

ここが違う!保湿ケア

あなたは、肌のすみずみまで化粧品をきちんとつけているでしょうか?
実は、化粧品をつけたつもりなだけで、「肌についていない」という方がかなり多いのです。
プロレベルの保湿ケアにするポイントは、
目の際のキワまで丁寧に化粧品を入れること!
目元って意外と化粧品が染みこんでいないことが多いのです。ぜひ細部まで意識するスキンケアを行ってみてください。

美容液はこう使う!

目元専用の美容液をプラスするなら、化粧水とクリームの間に。
そのときは、目頭→上まぶた→目尻→目の下という順序で、目の周りに円を描くように塗っていくようにしてみてください。

■シワ予防のコツ

指は必ず一方向に動かす!これだけのことですが、シワ予防につながります。

■クマ予防のコツ

必ず薬指と中指を使ってください。力の入り過ぎを防ぐので、クマ予防に効果的なのです。

日中のプラスケア&おやすみ前にしたいケア

冬場は、特に東京などの太平洋側は降水量も少なく乾燥が厳しいもの、まさに砂漠です。今年の冬は長くなるといわれています。そんな厳しい季節を乗り切るための+αテクをご二つ紹介します。

アトマイザーに入れた化粧水を持ち歩く

ファンデの上から、こまめにシュッシュッと水分補給。

毎晩のケアとして、ローションパックをする

ローションは特別なものでなくても、手持ちの化粧水を市販のシートに含ませればOKです。
コットンパックでも大丈夫ですよ。

伊藤 ハジメ

伊藤 ハジメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 ハジメは、こんな記事も書いています。

  • 寝起きの肌をベストコンディションにするには?

    寝起きの肌をベストコンディションにするには?

  • ファンデーションの使い分けで、ふんわりナチュラルな肌に♡

    ファンデーションの使い分けで、ふんわりナチュラルな肌に♡

  • ノーファンデーション主義はだめ?ファンデーションの意外な役目

    ノーファンデーション主義はだめ?ファンデーションの意外な役目

  • 今さら聞けないビューラーの基本あれこれ

    今さら聞けないビューラーの基本あれこれ

  • 保湿が基本!目元の乾燥対策

    保湿が基本!目元の乾燥対策

  • もう顔と首の色が違うとは言わせない!ファンデーションの色選び

    もう顔と首の色が違うとは言わせない!ファンデーションの色選び

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.