ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>メイク>抜け感メイクのやり方

抜け感メイクのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
抜け感メイクのやり方

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

「抜け感」メイクとは?

最近よく聞く、「抜け感」メイクとは……いわゆるナチュラルメイクとは似て非なるものです。まずは、そこをしっかり認識しましょう。
つまり、一言でいうと「ベースメイクをしっかりやり、その後のポイントメイクをナチュラルに仕上げる」のが「抜け感」メイクなのです。

基本、アイラインは引きませんがアイシャドーのぼかしとマスカラで目元の抜け感を演出するのです。

「抜け感」メイクの手順

では、早速「抜け感」メイクの手順をご説明します。

■ベースメイク


ベースメイクは一切の手を抜かない!くらいの意識でしっかり作ります。
ただしファンデーションの厚塗りはNGです。肌の質感を大切に仕上げましょう。

■アイメイク


目元は、アイシャドーとマスカラで作ります。アイラインは引かないのが基本です。

アイシャドーは、アイボリーからブラウン系のグラデーションのアイシャドーを用意してください。3色以上あると「抜け感」の中にも深みのある目元を作りやすくなります。

1.アイホールに淡いパール入りのアイボリーを使い、目の際はブラウンでぼかしていきます。
まぶたの中央が明るくなるように自然な立体感を目指しましょう。
もし、ここでもっさりとした印象になるようなら、目尻にだけペンシルのアイラインを入れてもよいでしょう。

2.マスカラはアイラインを引かない分しっかりカールさせ、上下ともに塗ります。
ただしダマになるような塗り方はNG。
マスカラがアイラインの代わりをしてくれるように、根本からボリュームが出せるように塗りましょう。

■チーク


オレンジやベージュなどがこの秋冬のトレンドカラーですが、抑え気味にすることが重要です。
今までおフェロ顔に仕上げていた人は要注意です。

■リップ


ピンクベージュを基本にすれば失敗しません。

まとめ

今までしっかりアイメイクをされてきた方はずいぶんと違う印象を持たれ、違和感すら覚えるかもしれませんがそれは当たり前のことです。

なぜなら、「抜け感」メイクとは頑張り過ぎない自然体のメイクなのですから。

もうこれで失敗せずに、「抜け感」メイクができると思いますよ。

伊藤 ハジメ

伊藤 ハジメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

伊藤 ハジメは、こんな記事も書いています。

  • 抜け感メイクのやり方

    抜け感メイクのやり方

  • コントロールカラーの使い方で肌はもっと輝く!

    コントロールカラーの使い方で肌はもっと輝く!

  • ハイライトメイクのやり方、ナチュラル立体肌はこうして作る

    ハイライトメイクのやり方、ナチュラル立体肌はこうして作る

  • 小鼻の赤みはメイクでカバーできる!4つのテクニック

    小鼻の赤みはメイクでカバーできる!4つのテクニック

  • ナチュラルアイブロウを作る3つのコツ

    ナチュラルアイブロウを作る3つのコツ

  • 結婚式お呼ばれメイクをキレイに仕上げるコツ!

    結婚式お呼ばれメイクをキレイに仕上げるコツ!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.