ベースメイクシリーズ、AGReDEUR(アグレデュール)>ブログ>抜きすぎちゃった!消えた眉をきれいに見せるには?

抜きすぎちゃった!消えた眉をきれいに見せるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
抜きすぎちゃった!消えた眉をきれいに見せるには?

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

眉の抜き過ぎ、そり過ぎを助けてくれるのは?
ナチュ太眉ブームが長く続きましたが、2016年は平行眉からアーチ眉にトレンドがシフトしています。慌てて細眉にしようとして、眉の抜き過ぎ、そり過ぎなどの事故が起こってしまったら……
対処法はズバリ、「アイブロウペンシル」で書き足すこと!これが基本です。

■アイブロウペンシルの選び方

色…眉と同じ色を選んでください。
仕上げたい色ではなく、自眉の色に合わせるのがポイントです。
質…固い芯のものを選びます。
やわらかいものより、固いもののほうが失敗が少なく描きやすいですよ。

アイブロウメイク手順
では実際のメイク方法を見ていきましょう。

■眉の描き足し方

1.アイブロウペンシルで眉山から眉尻にかけてラインを決め、描きます。
2.抜き過ぎ、そり過ぎの部分に少しずつ、毛を一本一本描くように足していきます。
3.全体のガイドラインが予想できたらアイブロウコームで毛流を整えます。
4.眉の中の薄い部分などにアイブロウパウダーを少しずつのせていきます。
※アイブロウパウダーがない場合、アイシャドウでの代用もOKです。

■ナチュラル眉に見せるポイント

4.のときに「色をのせたら麺棒でぼかし、また色をのせ再度ぼかす」この繰り返しをすることです。このひと手間が、よりナチュラルな眉を作ってくれるのです。
そして最後に、同色のアイブロウマスカラを使って毛流を整えるように眉頭から眉山、眉山から眉尻へ向かい全体の色・ボリュームを整えます。これで、自然な眉に仕上がります。

■老け眉にしないためには?

眉頭の眉の色を薄くする!これにつきます。淡い色のアイブロウパウダーを一筆二筆やさしくおいたら、思い切り真上に上がるようコーミングしながらぼかしていきましょう。
眉頭を濃くしてしまうと老けメイクになってしまいますので、注意するようにしましょう。

決して難しいものではありませんから、ぜひ実践してみてくださいね。
抜き過ぎ、そり過ぎの対処法を知ったのですから、安心して細眉にもチャレンジできますね。

伊藤 ハジメ

伊藤 ハジメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 ハジメは、こんな記事も書いています。

  • 寝起きの肌をベストコンディションにするには?

    寝起きの肌をベストコンディションにするには?

  • ファンデーションの使い分けで、ふんわりナチュラルな肌に♡

    ファンデーションの使い分けで、ふんわりナチュラルな肌に♡

  • ノーファンデーション主義はだめ?ファンデーションの意外な役目

    ノーファンデーション主義はだめ?ファンデーションの意外な役目

  • 今さら聞けないビューラーの基本あれこれ

    今さら聞けないビューラーの基本あれこれ

  • 保湿が基本!目元の乾燥対策

    保湿が基本!目元の乾燥対策

  • もう顔と首の色が違うとは言わせない!ファンデーションの色選び

    もう顔と首の色が違うとは言わせない!ファンデーションの色選び

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 AGReDEUR All rights reserved.